本 映画 美術館

岩合光昭 写真展 ねこといぬ 西武ギャラリー

f:id:Cafepierre:20171229203014j:image

 

年末、来年のカレンダーに悩んでいた。

 

毎年、会社にある中で好きなものを厳選して頂いてくるのだか今年はタイミングが悪く取りに行った時には、すでに全部処分された後だった。

 

その前に数回見に行ったが、これ!というものがなかったのだ。ギリギリに行けばいろんな種類が集まるだろうと予測もしていた。

 

が、残念な結果になった。

 

仕方なく、お店に買いに行った。

ネット検索で目をつけていたのがあった。

やはり実際に見たら、その世界文化遺産シリーズが一番良かった。

 

が、売り切れている。

現物限りって・・・。

みんながいじくりまわして、表紙の下の方はシワシワのこれか?

無理ですー。しかも割引なしで。

 

諦めて他を探す。代わりに

風水か?

花か?

猫か?

 

インテリアに合うとか、かっこがいいとか、よく考えたらどうでもいいな。

だいたい、世界のステキな景色などを毎年飽きもせず飾っているけど、実際カレンダーを切り取る以外の時はほとんど眺めていない。

 

と改めて思う。

 

つい視線を向けてしまいたくなる、本当に自分が好きなものにしよう。

 

岩合さん、なんだか流行り過ぎてどうかしらなどと思っていたけど、店頭の猫カレンダーを全部リサーチしたら、断然良い。

 

世界の猫カレンダー BY岩合さん。

 

これに決定。

 

さすがのセンス。

 

f:id:Cafepierre:20171229204748j:image

 

 

たまたま同時期に、池袋の西武ギャラリーで岩合さんの写真展「ねこといぬ」をやっていた。

 

入場料 300円

クラブオンカードがあれば 200円

激安。

 

早速出かけてみる。

 

すごくいい。

可愛いにも程がある。

下手な絵画を見るより楽しい。

 

岩合さんの人気の理由がわかった。

私も、なんだか悔しいが、とても好きになった。

ミーハーに見られるようで悔しい。

 

でも、可愛いものにはかなうまい。