地球のどこかの青い空の下

海外ひとり旅のおもひで

イスタンブールの青い空の下② 旅行の準備


予約が終わったらそれほどやることはない
ガイドブックの購入
行先が決定してからすぐに買ったのはガイドブックです。ホテル選びなどに必要です。
本屋で各社のトルコ版ガイドブックをチェックしましたが、結局購入しいたのはいつもと同じ「地球の歩き方」です。なかなかこの本を超える情報量のガイドブックは出てきませんね。

トルコにはイスタンブール以外にも観光客に人気のある都市があります。ガイドブックはトルコ版ですので当然ながら他の都市の情報も含まれています。旅行中、肌身離さず持ち歩くことになるガイドブックは軽い方が良いので、少々抵抗はありますが本を分割して行かない都市の部分は日本に置いていきます。

今回はカッターで以下のように3分割して簡単にテープで補強しました。
   ・トルコのガイダンス、イスタンブール部分
   ・他の都市の部分
   ・旅の準備とテクニック部分

他の都市以外の2冊を旅行に持って行き、現地ではイスタンブール部分の1冊を持ち歩きます。半分ぐらいの重さになります。

旅エッセイ本も購入
地球の歩き方 トルコ版」は1冊でトルコ全体を紹介していて、イスタンブール部分の情報が物足りないので、他の本も探すことにしました。本屋に行って関連本をみたら、素敵な写真とイラストでイスタンブールを紹介している本がありました。「イスタンブール路地裏散歩」という本です。

おすすめ観光ルートや街の様子が女性目線で詳しく書いてあり、見るだけでも楽しい本です。特にイスタンブールに多い猫と現地の人たちのふれあいの様子などが書かれているところは、猫好きの人にはたまらないでしょう。私は動物は全般的に好きで猫も大好きです。


常にいらない服は保管していて、旅行の時に持っていきます。靴下もそろそろ処分かなというものを多めに持っていきます。いつも旅行の荷物は少ない方ですが帰りに服をホテルに置いてくることによってスーツケースが更に軽くなります。お土産なども楽々入れることができます。

ただこれはホテルにとっては、はた迷惑な話ですし忘れ物と勘違いされる可能性もありますので、帰るときにはメモとチップも一緒に置くようにしています。メモにはお詫びと処分のお願いを書いておきます。

お茶セット
口にする物すべてがいつもとは違います。せめてホテルでくつろぐときに飲むコーヒーとお茶ぐらいは慣れ親しんだ味であると嬉しいです。愛飲しているコーヒーとお茶、ドリップ器具と陶器カップを持っていきます。これらも帰りにはすべてホテルに置いてきますので、100円均一ショップで購入したりします。キッチン付きなので湯沸しポットはあると信じて。実際、ありました。

エコバッグ
意外に役立ちました。白い薄い布のしわしわエコバッグを持っていったのですがとても重宝しました。財布などの貴重品は肩掛けバッグに入れて持ち歩いていますが、取り出す機会の多いガイドブックをいちいち厳重なバックから出し入れするのはかなり面倒です。そこで!このエコバック。

バッグの2つ持ちはわずらわしいので日本ではしませんが海外ではその方が楽でした。薄い布のしわしわエコバッグにガイドブックやペットボトルやちょこっと買った物などを入れておきます。しわしわバッグをひったくろうとする人はいませんからね。

ファッション的に素敵かと聞かれれば、断じて素敵ではないです。でもそこがまた海外で安全に過ごすポイントでもあると思っています。あまりおしゃれで目立つ格好をしないこと。安全の方が大事なのです。

猫じゃらし 数本
イスタンブール路地裏散歩」を参考に100円均一ショップで購入して持っていきました。

イスタンブールには本当に猫がたくさんいます。のら猫ですが近所の人に定期的にエサをもらっている「半飼い状態」で人にとてもなついています。ちょっと休憩して座っていると「遊んでー!」とばかりに寄ってきたり、さらに人懐っこい猫は地図を見ている私の膝の上に乗ってきてくつろぎ始めたりもします。

そこでこの猫じゃらしの登場です。イスタンブールではあまり使用しないのか、取り出すと猫はもちろん夢中になりますが、現地の人も興味深そうに見ています。

子供(人間)が、羨ましそうな眼をして使いたい様子満点で寄ってきたりします。その場合には貸して、そのままプレゼントします。

猫がかじってべとべとにするので、ビニール袋にいれて上記のエコバッグで持ち歩いていました。基本的にはのら猫なので病気をもっている可能性もあり注意が必要です。たくさんいる猫がとてもかわいいのは子猫が多いからで、大きい猫が少ないのはのら猫なのであまり長生きできないのではないかと思いました。

紫外線対策
女性(最近は男性にも?)の大敵、紫外線。

秋といえでも、観光では外にいる時間がかなり長くなりますので紫外線対策は重要です。つば付きの帽子と効果最強とされる資生堂アネッサを購入。アネッサは私には成分が強いので普段使いはしませんがイベント時には使用します。

スケジュール
飛行機の乗り換えの待ち時間が長いので観光地のまわり方などはその時に決めることにして、それまでは適当にガイドブックを見て楽しみます。日々の仕事の疲れとストレスが癒されます。

私の旅のスケジュール管理はざっくり派です。臨機応変に変更したりもします。

一番大切なのはバケーションを楽しむことだと考えているからです。