地球のどこかの青い空の下

海外ひとり旅のおもひで

群馬の赤じそ シソジュースを作る

群馬の友人の所へ遊びに行ったら赤じそがたくさん茂っていて、聞けば赤じそジュースなるものを作っているという。
美味しいらしいので、灼熱の太陽の下で赤じそを収穫させてもらいました。
家に帰ってきて、とりあえず全部洗ってビニール袋に入れて冷蔵庫へ。
なんせ、1個や2個のボールに収まる量ではないのです。
親切な友人は、録画していた作り方のビデオも見せてくれたので、次の日早速作ってみました。

材料
赤じそ 400グラム (茎を取り葉っぱだけの重さ スーパーの中ぐらいの袋いっぱいぐらい)
水 2リットル
クエン酸 25グラム(お好みで調整)
砂糖 1キロ (お好みで調整)

①赤じそを3回ぐらい洗う

f:id:Cafepierre:20170724184108j:image


② 鍋で2リットルの水を沸騰させたら、赤じそを数回に分けて入れて煮出しては取り出す
1分以内に取り出すこと

取り出した赤じそは軽く絞り、絞り汁をなべに戻す
絞りすぎないこと
f:id:Cafepierre:20170724184158j:image

 

③ 漉してから、砂糖を入れる(私は500グラム)
クエン酸を入れる(私は20グラム)
色が、鮮やかな赤になる

f:id:Cafepierre:20170724184229j:image


④ 冷めたらペットボトルなどに移して出来上がり❗️
あっという間に出来てすぐ飲めます。

レシピの分量だと冷蔵庫で1年保管できるようです。水や炭酸で薄めて飲みます。アルコールを入れたりゼリー作ったりもできます。

シソの良い香りがしてとても美味しいです❗️
クエン酸の酸味が爽やかで、暑さで疲れた体もスッキリするような気がします。夏に最適。

かなり大量の赤じそが必要なので手に入ったら是非試してほしいです。
私に庭があれば赤じそを育てて作りたいぐらいです。

f:id:Cafepierre:20170724184245j:image


ちなみにこのレシピは、クエン酸の容器の後にも書いてありました。薬局で売っていたクエン酸です。

f:id:Cafepierre:20170724184300j:image


現在、煮出した赤じそを干してゆかりを作っています。作り方と結果を追って追記します。